阿東徳佐で司法書士無料法律相談がありました

過疎地域での法律相談に初参加

こんにちは。山口市中河原町の司法書士さくらばたけ事務所の司法書士山本崇です。今回は昨日参加してきた法律相談についてのお話です。

昨日土曜日に、山口市阿東地域で司法書士無料法律相談に相談員として参加してきました。この相談会の翌日、つまり今日には
山口市中心商店街でも法律相談会があり、最初はそちらの相談会に相談員として出席して欲しいと私法書士会から依頼があったのですが、本日は別のブログでも書きますが、行政書士試験がありそれを私が受験するため参加できないので、その代わりにこの阿東地域での法律相談への相談員としての参加を打診していました。代替案としての提案ではあったのですが、私の妻が阿東地福出身ということもあって、最初からこの阿東での法律相談の方に参加したいと思っていまして、その願いがかなってこのたびに相談員として参加してまいりました。

朝から参加して、相談者は全部で6名

このブログをご覧の方がご存知かは分かりませんが、阿東地域は山口市の中でも過疎化の進行がすすんでいる地域のひとつで、今回相談に来られた方はみなさん60歳を越えた方ばかりでした。また、阿東地域は高齢化とともに過疎化も進んでおりこの相談会に相談に来られた方は朝10時から夕刻の4時までで6名と少なめでした。もちろん相談が少ないということはそれだけ悩んでおられる方が少ないということなので喜ぶべきことなのでしょうが、人口が1万人を切っている阿東地域で6名というのは比率だけから言うと多めとも言えます。また、田舎(過疎地域をあえて田舎という言い方をさせていただきます)特有のお悩みを抱えた方の相談もありました。地域活性化にはどうしたらいいか、自治会内部の問題、ずっと以前に済ませたはずの相続などの所有権移転登記に絡む問題。詳しくはここではかけないのですが本当にいろいろな問題があり、そうした問題や相談は都市部である山口市中心部に事務所を構えている私にはふだん縁がないようなものが多かったです。そういう意味でも、今回の相談会はとても有意義で勉強になりました。