昨夜のことですが、南フランスのToulon(トゥーロン)という地方都市で中学の教員をされている
COSTES夫妻と、湯田で会食しました。あるプロジェクトを引き下げて山口、鹿児島に来られたという
ことです。

実は、今回の件については、Toulon在住の日本人、高島務さんから5月くらいに話をもらっていたん
です。それは、南フランスのToulonで、山口・鹿児島物産展を開催するというもの。話としては、
面白そうです。ただ、開催日が10月。話をもらったのは5月で、あまりにも時間が足りません。

いずれにしても8月下旬に山口に高島さんを含めて皆さんが山口に来られると聞いていたので、その
ときに詳しい話を聞くということになってました。正直、この話はかなり胡散臭いなあ、とも思って
いたのですが、昨夜直接会って話を聞いてみると、なかなかに面白そうなのです。

これは是非乗らない手はない!ということで意気投合してしまいました。詳細はこれから詰めて
いくのですが、決して悪いようにはならないと考えています。ただ、お金が儲かる話ではありません。
むしろ、そういう人や企業はお断りといったプロジェクトでもあります。その分、彼らの考えを
世の中に広めていくにはものすごく時間と手間がかかることでしょう。

来年にも同じように物産展を開催する予定らしいので、その際は私もぜひ渡仏したいと考えています。
最後にフランスを訪問して、もう、20年以上になります。そろそろ再訪したいと思っていましたし
ちょうどいい機会かもしれません。

詳しいことが決まりましたら、また、ここでお知らせいたします。