須金フルーツランド

こんにちは。山口市役所そばで司法書士をしております山本です。

私は、山口県中小企業家同友会に所属しておりまして、さらにその山口支部マッチング委員会に所属しています。先週金曜日に、マッチング委員会の委員長から、次の月曜日に周南市須金の福田フルーツパークさんに会社見学に行きませんかとのメールがありました。最近同友会の行事については可能な限り参加しようと決めていたのもあって、参加してきました。今週の月曜日(4月12日)の朝9時にマッチング委員会委員長の辻さんが社長を務める小郡仁保津のふみおか仏壇店に行き、社長(委員長)が運転する車で周南市須金まで行ってきました。途中、防府の台道で松田タイルさんの松田社長というとても素敵な女性と合流しました。福田フルーツパークさんは周南市の須金フルーツランドというところにあります。須金フルーツランドについては5年以上前からその存在を知っていて、少なからず興味を持っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。最初は須金という地名から同じ周南市の須々万の近くなんだろうくらいにしか思っていませんでしたが、実際は須々万からさらに30分くらい山奥に入っていったところでした。もう本当に山奥の秘境といったところでした。田舎大好きな私にとってはすべてがワクワク、ドキドキです。須金フルーツランドは美祢市秋芳の梨園や阿東徳佐のリンゴ園ように一定の範囲に観光農園が集まっているところで、「須金フルーツランド」という施設や農園があるわけではありません。いくつもの農園の集合体を総称してフルーツランドと呼んでいるようです。そのうちの福田フルーツランドさんを見学させてもらったわけですが、その代表の福田さんという人が、とても魅力的な人で、とっても野心家。元々は単なる農家なのでしょうが、事業拡大に余念がありません。興味を持ったものはyoutubeを中心にネットで情報を仕入れ、事業拡大のためのアイデア、次に何をしようかなというアイデアそのものすらネットから拾ってくるそうです。本業は農業ですから、泥臭い仕事ですが、とても先鋭的で現状維持に甘んじない、言ってみれば農業のIT革命児的な人でした。基本は農業や自然が大好きなんでしょうね。ご自身の事業について話されているときの様子はとても生き生きしていて、水を得た魚という感じです。しかも大自然に囲まれた恵まれた環境。こんなところで暮らして、仕事をするのって不便なことも多いでしょうが、人間の本来の姿なんでしょうね。ちなみに、福田フルーツランドさんではアーチェリーもできるらしく、大学時代にアーチェリー部に所属していた私としては是非ともプライベートで行ってみたいところです。いろいろ見学させてもらって、最後はトランポリンを使ってみんなで「ふみおかジャンプ」。辻さん、素敵でした!!

農業の未来を見たような気もしますし、私自身とても刺激を受けました。また、現地まで往復するときに、ふみおか仏壇店の辻社長(辻委員長)の運転する車の中や、帰りに徳山でみんなで一緒にお昼を食べたときにいろいろな話ができて、すごく充実した一日でした。

0

PAGE TOP