いよいよ防府市でも活動の足掛かりを作り始める

防府市の宅建業者さんからのお誘い

こんにちは。山口市中河原町の司法書士さくらばたけ事務所の司法書士山本崇です。今回は防府市で参加してきた異業種交流会のことについて少し書きたいと思います。

少し前のこのブログでも書きましたが、ある方から防府市で宅建業を開業されている方を紹介されました。田村さんとおっしゃる方で、元々大学卒業後福岡の方で不動産業界に在籍していたそうです。その頃は、主に賃貸アパートの仲介をしていたそうですが、その後、仕事を辞め、山口で保険代理店をされていたとか。その保険の仕事の方は現在も継続中で、さらに福岡での経験も生かし、宅建業も始めるということでした。その方を紹介していただいてから、田村さんが一度うちの事務所にご挨拶に見えました。それに応じるような形で、私も1月ぐらい前に、防府にある田村さんの会社を訪問いたしました。そうして話をされている中で、田村さんは定期的に防府市の起業仲間の方たちと交流会をされているのだとか。これはと思い、私もその交流会に参加させてくださいとお願いしたところ今回お誘いを受け、その交流会に昨日参加することができました。

防府の産業と山口の産業

交流会には全部で10名程度の方が参加されていました。その中には創業支援をされている方もお一人いらっしゃいました。私として少し興味深かったのは婚活や恋活の支援をする会社を運営されている方がいらっしゃったこと。私自身は恋だのなんだのは遠い昔の話ですが、他人の恋愛や結婚に携わるというのはそれは楽しいだろうなあと思い、いろいろとお話をうかがいましたが、婚活パーティーなどではやはりそうそう成婚率を上げるのは難しいそうです。とはいえ、こうした業種の仕事が成り立つ背景には、最近の男女の出会いの場が限られているという時代背景があるのでしょう。最近では自分の子どもの結婚のために親が熱心に活動されるパターンもあるそうですので、男女交際や結婚というのも時代時代によって様相がずいぶんと変わるものです。

そのほかに興味深かったのは私が役員を務めている山口日仏協会に興味を示してくださった方が二人いらっしゃったことです。お一人は、ご自身の娘さんが年末にパリに旅行に行くため、その際に気をつけないといけないこと等をたずねられてました。もうお一人は単純にフランスというものへの憧れから興味を示してくださったようです。ぜひぜひ日仏協会にも参加してくださいとお願いしておきました。私の司法書士業務に直接結びつくような業種の方はいらっしゃいませんでしたが、それでも楽しい濃密な時間を過ごさせていただきました。