宮野商工振興会

おはようございます。山口市中河原町の司法書士山本崇です。

3,4年前から私(正確には当事務所)は宮野商工振興会に所属しています。商工振興会って何ですか?と思われるかも知れませんが、恥ずかしながら私もよく知りません。毎年の総会には山口商工会議所の担当者が来賓として出席していますし、名称が似ていることから、商工会議所の下部組織のようなものかなと思っています。山口市内あるいは山口商工会議所の管内すべての地域に商工振興会があるわけではないようで、この辺りもよく知らないのですが、限られた地域のみに存在しているようです。で、その限られた地域に存在している商工振興会の一つとして宮野商工振興会があるみたいです(推測ばかりで申し訳ありません)。

数か月前に宮野商工振興会の役員の方からお話をいただき、今年5月の総会から私に役員として参加してもらいたい旨打診され、私としても宮野地区が大好きなので、ぜひにと引き受けました。その関係で、今年1月からの役員会に参加することとなり、昨夜、本年第1回目の役員会に参加してきました。主な議題は、宮野商工振興会の2大事業である宮野ほたる祭りと自衛隊の花火大会をどうするかという事。基本的に商工振興会が主催していますが、自分たちだけですべてを決めることもできないので、まだ最終的な決定はしていませんが、昨夜の話し合いの中では、いずれも開催される前提で話し合いました。昨年はほたる祭りも花火大会も中止となりましたから、今年はぜひ開催したいところですが、どうなりますでしょうか。

そのほかに重要な議題として、役員改選の話もありました。会長をはじめとした役員は任期が2年であり、今年の5月の総会で任期満了を迎えます。現在の会長は2期目で今回限りで引退するそうなので新会長をどうするか。すでに後任人事は内輪で話し合われており決まっているんですけどね。まだ、現在の会長の任期が残っているので、ここでは新会長の名前を出しませんが、5月からの新たな執行部に期待したいところです。

最後に、新規の会員を増やすことというのが宮野商工振興会の課題として共有されました。毎年1~2事業所くらいの新規会員を獲得したいものです。

0

PAGE TOP