あした

おはようございます。山口市中河原町の司法書士山本崇です。いきなりですが、私は中島みゆきさんの歌が大好きです。また、中島みゆきさん自身も大好きです。

最近世の中で流行っている歌や歌手あるいはアーティストっていうのは、例えば米津玄師さんだとかドレチェアンドなんとか等なのかも知れませんが、私は若者ではないためそういう音楽はちょっと苦手で、日本の曲であれば中島みゆきさんの曲が一番落ち着きます。私が高校生くらいだったでしょうか、深夜ラジオのオールナイトニッポンという番組のパーソナリティとして彼女が出ていたのですが、彼女のトークが非常に面白くてすごく魅入られていました。ただ、その頃は私もまあ若かったわけですから、その当時の流行り歌なんかを聞いていて、中島みゆきさんの曲には興味がありませんでした。

その後、大学院に進学して数年くらいたったときに、仏文学研究室で先輩を交えて何人かで談笑していた時に、確か30歳手前くらいの女性の先輩が、自分は中島みゆきさんの歌が大好きだということをおっしゃっていました。彼女の歌は概して暗く、陰鬱なものであって、どちらかというと失恋した女性が好み勝ちなイメージがあるので(私が勝手にそう思い込んでるだけかも知れませんが)、私を含めてその場のみんなが失笑していました。その時の記憶はそれだけなのですが、その後大学院を中退して山口に戻り30歳くらいのころ、ちょうど人生のどん底だったころですが、地元の本屋さんでCDをなんとなく見ていた時に中島みゆきさんのCDが目に留まり、かつて研究室で先輩が話されていたことを思い出したので、中島みゆきさんの歌ってどんなものなのだろうと、試しに購入してみました。そして自宅で聞いてみるととても心に染みるではありませんか。なんかすごく落ち着くなあという感じです。ノリノリのアップテンポの曲もいいのでしょうが、こういう物悲しい雰囲気が漂う曲もいいなと思って、それからことあるごとに彼女のアルバムを買っていました。一時期は中島みゆきファンクラブにも入っていました。

そんな私が一番好きな曲が「あした」です。私が高校生の時にテレビCMで流れていた曲ですが、その当時はまったく意識しませんでした。30歳を過ぎて彼女のCDを通して聴いたときに、遠い記憶とともによみがえりました。「あした」の歌詞についてはネットで検索すれば出てきますので興味がありましたら調べてみてください。このブログの中に引用してしまうと、JASRACから電話がかかってきそうなので。あと、アルバム単位でいうと「miss.M.」が一番好きです。「極楽通りへいらっしゃい」とか「孤独の肖像」「ノスタルジア」など大好きな曲ばかりです。ちなみに、このブログに挿入している雨の写真は「あした」の中に「土砂降り」という言葉があるために選んだものです。どうでもいいですが。

あんまりこんなことばかり書いてるとステマと思われそうなので、これくらいにしておきますが、中島みゆきさんがオールナイトニッポンでしゃべっている様子はyoutubeで検索すれば出てきますので興味がありましたら探してみてください。歌ってる曲の雰囲気とはまったく違う底抜けに明るい方です。

 

なんか最近仕事とは関係ない事ばかり書いているため、これらを見た方から本当に司法書士業務をやってんの?って思われては困るので、次回からは少し仕事のことも絡めて書いてみます。

もちろん、平日昼間は2人の事務員さんと一緒に、楽しく仕事していますよ!ご安心ください。

0

PAGE TOP